ロト7ってなに?ロトセブンの特長を詳しく解説

スポンサードリンク

ロト7ってなに?

ここではロト7をまるっきり知らない人のために説明させて頂きます。
ロト7とは「数字選択式宝くじ」の一つで、2013年4月から発売されている高額当選が狙える宝くじです。。

 

数字選択式宝くじとは?

数字選択式宝くじとは、マークシートに記入して、自分で買いたい数字を選ぶことが出来る、完全自己責任型の高額当選が狙える宝くじです。

 

数字選択式宝くじは、みずほ銀行が発行している宝くじの種類で、ナンバーズ系とロト系があります。

 

当サイトではロト系の数字選択式宝くじの1つである、ロト7に特化して解説しています。

 

 

ロト7の特徴

 

37個の数字の中から好きな数字を選んで買う

 

ロト7の最大の特徴で、37個の抽選数字の中から7個の当選数字を選んで買います。

 

自分で選んで、納得して購入することが出来るのが、ロト7の最大の面白さです。

 

 

当選金額に変動がある

ロト7を含む数字選択式宝くじでは、(ロト7の売上金額÷当選人数)で配当金を出しているので抽選の度に当選金額が違ってきます。
もし、一人での当選でしたら、通常時は4億円を手に入れられるという理論値があります。
キャリーオーバー時は、最高で8億円の当選金額を手に入れる事ができる魅力的な宝くじです。
つまり多く当選金額を手に入れようとするならば、総売上金額が多くて当選者が少ない場合ということになります。

 

売り切れがない宝くじ

ロト7には売り切れがありません。
発売期限ギリギリに行ったら、ジャンボ宝くじのように、売り切れなんて事はありません。
抽せん日の夕方まで購入することが出来ます。
購入できずに悔しい思いをすることがない宝くじです。

 

一口300円

ロト7の購入金額は1口300円です。
みずほ銀行主催の、その他の数字選択式宝くじは一口200に比べて1.5倍のお値段です。
なんとなく高いと思ってしまいますが、当選金額を考えると妥当な金額ですね。
ジャンボ宝くじの1等の当選金額よりも多いわけですから。。

 

毎週金曜日発売

毎週金曜日に回、全国の宝くじ売り場や、提携銀行のATMで18時まで購入することが出来ます。
買いたいと思った時に簡単に買うことが出来て、大きな夢を見ることが出来る宝くじです。

 

 

以上説明したような感じが、ロト7の簡単な概要です。

 

ざっくりとご理解していただけたでしょうか?!

 

次はロト7の買い方を紹介していきます。

 

『ロト7の買い方』

 

スポンサードリンク


data-ad-client="ca-pub-2318873742839787"
data-ad-slot="5963167610"
data-ad-format="auto">







ミニ ナンバーズ3 ロト6