ロト7の魅力を語る!

スポンサードリンク

ロト7の魅力

ロト7の魅力について書いていきたいと思います。

 

管理人のワタクシこと、よんつーは過去にギャンブルにハマっていることがありました。

 

特にパチンコです。

 

パチンコをする方はわかると思うのですが、パチンコ屋はほぼ毎日、朝から夜まで開いています。

 

パチンコは勝っても負けても依存してしまいます。。

 

ワタクシも、パチンコジャンキーでした。

 

パチンコをしているときは完全に金銭感覚が狂ってしまっていて、1000円札がどんどん球替器に容赦なく吸い込まれていきます。。

 

本当の話ですが、3カ月で100万円近く負けました。

 

貯金口座を見て、唖然となったのを覚えています。

 

それをきっかけに私はパチンコをやめようと決意したのです。

 

が・・・

 

根っからのギャンブル好きなワタクシがそう簡単にパチンコを止められるわけもなく、毎日は行かなくなったものの、時々行っては数万円負けるの繰り返しでした。

 

本当に自分に嫌気がさしてきたのもこの頃からです。

 

賭け事をする人の精神状態は複雑で、常に何かに勝負を挑んでいる緊張状態が心地よくて、一種の麻薬みたいなもので、完全に中毒です。
ギャンブル依存症ですね。

 

そんな時に、何がきっかけだったか、今となっては思いだす事が出来ませんが、数字選択式宝くじのナンバーズ4を購入しました。

 

しばらくの間、なんとなく購入していたのですが、なかなか当たらないので、今度はナンバーズ3を購入したところ、はじめての購入で見事”セットボックス”で当選!

 

金額は少ないとはいえ、宝くじで当たるという経験をしたことがなかった私は瞬間的にハマりました。

 

それからというもの、ナンバーズ3をはじめ、ロト6、ミニロト、ナンバーズ4などの攻略法はないものかと、当選確率をあげるための研究を始めました。

 

元来ハマリ症の私にはもってこいの、”娯楽”を見つけた瞬間です。

 

2013年4月にロト7が発売されてからは、ロト6の攻略法を基本にロト7を攻略する方法を模索中です。

 

数字選択式宝くじは、パチンコのように、お金が際限なく減っていくことがないし、趣味と呼べるギャンブル?!です。

 

イメージも競馬や競艇、競輪などに比べればよいと思いますし。

 

何よりも、自分で選んだ数字でチャレンジできるのは最高の魅力です。。

 

ロト7の魅力というよりも、数字選択式宝くじ全体の魅力になってしまいましたが、当選金額が史上最高の8億円が狙えるのは、ロト7だからできる唯一無二の魅力です!

 

もし、ギャンブル依存症の人がいましたら、数字選択式宝くじに切り替えてみませんか?

 

ロト7の攻略に役立つ書籍

スポンサードリンク


data-ad-client="ca-pub-2318873742839787"
data-ad-slot="5963167610"
data-ad-format="auto">







ミニ ナンバーズ3 ロト6